(資料)厚生労働省・文部科学省「大学等卒業予定者の就職内定状況調査」より(画像作成:茂音パソコン塾)

就職難ですね。

景気が多少上向きになったとはいえ、「不況」は続き、まだまだ就職難のご時世です。
そんな世相もあってか、「Yahoo!知恵袋」などのサイトでもたびたび取り上げられる・・・
求人情報誌などにある”パソコンのできる人”、”Excel、Wordができる人”とはどの程度ですか?
という質問。

もしわたしが採用するのだったら?
と、考えてみました。

こういう人材が欲しいです。

そのわたしが採用するのでしたら、以下程度のことができる方なら、助かります。

  • (当然ですが)パソコンの電源を入れ、終了させることができる
  • モニター、CPUなどのパーツの名称と役割が、だいたいわかる
    (パソコンの調子が悪いようなときに、専門用語があまりにもチンプンカンプンでは困りマス)
  • マウス操作、キーボード操作がひととおりできる
    (タイピングが”正確で早い”といいです、正確で、というところ、重要デス)
  • インターネットで、検索、ショッピング、登録、ダウンロードなど、初歩的な操作ができる
    (「XX調べておいて~」と頼んだとき、さっと答えが返ってくると、うれしいですね~)
  • A41枚の、簡単な案内文書を、1時間程度で、見やすく作成し、印刷できる
    (簡単な文字書式、段落書式を設定できる)
  • A4Ⅰ枚の、簡単な表計算を、1時間程度で、見やすく作成し、印刷できる
    (簡単な数式、表のレイアウトを設定できる)

こんな感じでしょうか。

資格を取るなら以下が一押しです。

  1. Microsoft Office Specialist

    エクセル、ワードでしたら、「Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)」の資格がおすすめです。
    天下のマイクロソフト。しばらくは他の追随をゆるさないかと存じますので、いろいろなサイトで「就職に有利な資格No.1」に取り上げられています。
    Microsoft Office Specialist

  2. ITパスポート

    また、パソコン全般の知識でしたら、「IT(アイティー)パスポート」がおすすめ。こちらは押しも押されぬ、「経済産業大臣認定の国家資格」で、大手企業、中小を問わず多くの企業が高い評価をしています。
    ITパスポート試験

勉強はどうしていますか?

ところで、勉強はどうされていますか?
書籍を買って独学なされるのは、ときに、つらくなるときがありますよね。

  • 本のとおりに操作できないことが多く、イライラしてしまう
  • モチベーションがキープできず、ゲームなどに逃げてしまう
  • 仕事を持っているので、一から勉強するほど時間が取れない

わたしもいつもそうです。参考書なんてぶん投げたくナリマス。^^;

教室に行きましょう!

家で復習してわからないところが出たら?

  • 次に行ったときに聞けばいいのです!
  • フセンをつけて次に進みましょう!
  • 教室で、元気よく明るく「ハッパ」をかけてもらいましょう!

通うことで、モチベーションもキープできますし、時間の短縮にもなります。

近くに教室があったら、迷わずに門戸をたたいてみましょう。
人生は短く、時間は何よりも貴重です。

もしお近くにお住まいでしたら、いえ、遠くても大歓迎!
千葉からお弁当を持っていらした生徒さんもいらっしゃます。

茂音(もね)パソコン塾と申します。

埼玉県狭山市(川越市、所沢市の近くです)にある「茂音パソコン塾」。
マンツーマンのパソコン教室。生徒さん募集中!

  • 茂音パソコン塾公式サイト(2013年5月で設立まる8年になります)
  • 茂音パソコン塾インストラクター紹介
    (ドクタースランプのアラレちゃんが52歳になった感じデス。あ!最近大助花子の花子に似ていると言われました。ワハハハ!)
  • エクセル、ワードなどはもちろんのこと、そのほかに2012年にイラストレーター、フォトショップ、フラッシュ、ホームページ制作を「教える資格(認定インストラクター)」を取りました(資格多数)。
  • 水泳(背泳ぎ)で1キロを連続で泳げます。
  • パソコンを2台、組みました。

 一緒にがんばりましょう!

資格を取って、就職を有利にしましょう!

生徒さんも、多数合格しています。

試験に備えて、きめこまかなアドバイスをいたします。

 ★☆★ こころよりお待ち申し上げます ★☆★

 

以上、こちらに書いた記事を手を加えて再投稿しています。