音声をテキストにしたもの

生徒さんのご要望で総動員された、お泊まり会の参加者きょうは小さな生徒さんの、第一回お泊まり会。
うちにあった小さなぬいぐるみ、大きなぬいぐるみ一式。
全員集合です。

はじめのあいさつ、注意事項など、自分で書いてきた「式次第」にもとづいて、
小さな生徒さんが取り仕切ってくれました。
「ケンカをしない、ふざけない、遊ばない・・・」(校長先生=サルのぬいぐるみ)
「え~!?遊ばない?(はははは)」(わたし)
「ははは!遊んでもいいです」(校長先生)

生徒さんによってグループ分けされた参加者その後、夜ごはんの会、花火大会と、お泊り会はつつがなく進行。
ぬいぐるみさんたちも、グループ分けされて、ケンカもせず、ヨクデキマシタ。

9時過ぎて、
「眠いですヨ~、むにゃむにゃ」
と、オラがアピール。

おやすみなさいの会のはじまりです。
教室にふた組、布団を敷き、パジャマに着替え、はみがきをし、「校長先生」のごあいさつを「みんな」で聞きました。

花火大会で活躍したロウソク。(リンゴとサンタさんは見る影もなく…)しかし、布団に横になったものの、
暑いですねぇ。
なかなか寝つけない。

「扇風機をこっちに」
というので、
「ふぅ~ん。ボクだけに向けてくださいってことですか?ふふふ」
「いえ、違います。ゴメンナサイ」
「そうよん。”みんな”いるからね~」

(しばらくしてから、”ボクだけ”にあたるように直しました)

狭い教室に無理やり布団を2組。次男の「かっこいい折りたたみベッド」は却下され、「先生と一緒!」ということになってしまいやしたので。それでもなかなか寝つけない。
もぞもぞと寝苦しくしている模様。
冷蔵庫からとっておきのアイスノンを持ってきました。

11時。
ようやく小さなお客さまはウゴカナクなりました。
寝顔がかわゆい。きゃは。

やれやれ、です。
ビール一杯いこうっかな。