生徒しゃんのところの、
おいたの猫しゃん。
人なつっこいんだな~。

オシゴトのジャマをしにくる。
膝に飛び乗って、なめたりかんだり、ひっかいたり。
立って印刷をしていたら、後ろから飛びかかり、肩まで上りきった。
中国雑技団に入るかい?

でも、オイラはオモチャじゃありませんぜ、お嬢さま。
手柔らかに願いやす。
うふふ。

最後は、おいたに疲れてか?おいらのヒザでくぅくぅ。
ほんの少しまどろんだっぽい。

猫しゃん vs 湯たんぽ。
ぬくとさ、心地よさで、猫しゃんに軍配。
じっとわたしの目を、うるうる見つめちゃったりする、
そんなかわいい芸当は、「湯たんぽ」には到底できねっす。

ただし、
全身毛だらけになる点と、
ときに痛い目にあうことと、
勝手にどこかへ行ってしまうのが、
たまに傷かな。