とりあえずメモ。

きょうの授業で、体操教室の結果をExcelで表にする・・・という課題がありました。

10人中、なわとびのできた子は8人。
8人でとんだ回数は、合計40回。・・・平均5回。
達成率は、10人中8人ということで、80%。

分数のまま、表記させなければならなかったりしました。
たとえば、8/10 と。

その8と10を、約分せずに表記させ、かつ、その後の計算で利用したい。と思ったのですよね、わたしは。
せっかくExcelなんですから。

=-=-=

分数を約分せずに表示させる方法を教えてください

=VALUE(LEFT(A1,FIND(“/”,A1)-1))/VALUE(RIGHT(A1,LEN(A1)-FIND(“/”,A1)))

#DIV/0! のエラー値を表示しない

=IF(ISERROR(AVERAGE(B2:D2)),””,AVERAGE(B2:D2))

空欄を計算するとエラーになる

IF関数の返す空欄(“”)が文字列だから計算できないのです。それなら、空欄ではなく「0」を返すようにすれば問題はありません。