先日、体験の生徒さんがいらっしゃいました。
ホームページを勉強したいとのこと。
よくお話を聞くと、インターネットのお店を開きたいとのことでした。

ただ、ご自身はネットショッピングをなさったことはないとのことです。
まずはネットでお買いものをしてみましょう!

「商品をお送りしたはいいけれど、お金が入らなかったらどうしましょう」
とご心配だったので、
「入金を確認してから発送すればだいじょうぶです。
今はどちらのお店もそうしています。
逆に、購入なされるお客さまが不安ですよね。
支払ったのはいいけれど、ちゃんと品物が届くのかしらって。
このお店で買い物してだいじょうぶかしらって」

「(お客さまの不安を解消するひとつの手段として)楽天などのテナントに入る方法もありますよ」
と、お伝えしました。
そして、テナントに入る方法、入らない方法とで、それぞれの長所、短所、何にお金がかかってかからないか。
違いを簡単にご説明しました。

生徒さんは、テナントに入る方向に食指が動いたようで、
「さっそく資料を送ってもらいます!」
と笑顔で元気にお帰りになりました。
「がんばってくださいね!困ったらいつでもいらしてください~!」
とお見送り。

楽天やYahoo!のテナントに入ったら、オラの出る幕がないかもかもかも。
(出る幕がありますように!はあと)