生徒さんのご要望で、
FXのデイトレードをお教え?しております。

最初、
「FXをやりたいんですが」
と切り出されたとき、
「何ですか、それ?」
と聞きましたがな。

FXとは、foreign exchange の略で、外国為替のことだそうです。
”1ドル=360円(古っ)” という、アレのことです。

お教えすると言っても、
パソコン操作、ですね。
初心者の方なので。

必要に応じて基本的操作をお伝えしながら・・・
変換とか、クリックとか、パスワードって何?とか、ね。

まずは、生徒さんのご要望で、メールアドレスを取得すべ・・・と・・・。
しかし、ご契約のプロバイダ(イー・モバイル)には、
メールアドレス割り当てのサービスがないことがわかり・・・、
困ったな。
他のプロバイダさんにメールアドレスだけのサービスを問い合わせ。
クレジットカードが必要とのことで、却下となり、うーむ。

FXの取引で、
クレジットカードとプロバイダのメールアドレスが必要かどうか、
電話で問い合わせしたところ、必要ないとのことだったので、
やれやれ。
無料のメールアドレスを取得しました。

メールアドレスが無事に取得できたので、
FX取引の会社のサイトにて、
取引のデモンストレーションができるソフトウェアを入手。

現金での取引を開始する前に、「練習」することのできるソフトウェアです。
買ったり売ったり、損したり得したりが、体験できるのね。

操作方法(PDF)を見ながら、
「このボタンを押すとこうですよ」
などとお伝えし、
PDFを見ても操作が不明な場合は、
ソフトウェアを提供しているFX取引の会社に電話で問い合わせをし・・・。

そんな感じでやっています。

一緒にデモンストレーションのソフトウェアを操作していると、
「あら?わたし、デイトレードを教えている?」
という気分になる。チガウけど。

デイトレードの知識そのものについては、
ご自身で本やネットなどで勉強していらっしゃいますし、
最初に、
「デイトレードそのものは教えられません」
とお伝えしております。
「取引に関する責任は持ちませ~んっ」
で、ございます。

あくまでも、
パソコン操作の講師でござるよ。
そこ、重要。
生徒さんによっては、何度も念を押す必要があるかも、ね。