きょうから4日間、授業や外勤がない。
つまり、夏休みだ。いえぇ~い。
何十年そうだったように、例年と同じく、どこにも出かけずにヒッキーな休みを過ごすぜぃ~いぇ~い。
たまった仕事にかからねば。

「たまった仕事」を、Outlook2007の[仕事](To Do バーの仕事リスト)に、リストアップした。
思い出しながら、かつ、頭を整理。
ガラス掃除、Access、ホームページ関連、収支報告書の作成などなど多彩じゃ~。

優先順位は、急ぎなのかどうか、重要なのかどうか、で判断する。

  1. 急ぎで、かつ、重要なものが最優先。
    たとえば、新狭山北口商店会ホームページの更新、など。
  2. 急ぎであっても重要でないもの、そして、重要であっても急ぎでないもの。
    それらは二番目に実施。
  3. 急ぎでなく、かつ、重要でないものは、最後でよい。
    (場合によってはやらなくてもよい)

優先度は、わかっているようで案外わかっていない。
無駄にパニックになる。
緊急度、重要度にかかわらず、<やりたいこと> が優先されたりするしな。無意識に。(ときには意識的に)

急ぎで重要な仕事が、長くうっちゃられている。
まる一日打ち込んでも終わりそうにないシゴトだと、
テンション待ち、ってのもあるよ、実際。
一日30分ずつでも、作業を進めることができればいいんだけれどね。
テンション持ち上げて一気に終わらせないと、無理なものは無理。
軽いノリでできるものは、とっくにやっちゃってるわな。

息子が2人、帰ってくる

息子が2人、きょう帰ってくる。
これはわが家にとって、最優先案件である。
<家のキレイ> はそれなりにキープされている。ヨシ!こちらはオッケー。
手作りおかずが、数種、冷蔵庫に備蓄された。こちらもオッケー。

最優先案件は終了なので、その他のTo Doリストをやっつけよう。
がんばるべ。