記録更新 2010年7月追記

2010年5月請求:1221円(ミニマムかな)
2010年6月請求:1811円

3月のiPhone請求額使いはじめて4ヶ月目に入ったiPhone。
今回(2月11日から3月10日)までの請求額は、1,859円也。
この請求額なら続けられるわ。

前回は、iPhoneからVistaへのリモートデスクトップなどを
試行錯誤していたため、請求額は6,736円。
試行錯誤は完了(成功)したので、今月はパケットをほとんど使用していません。

無線LANの環境下でも、電波をキャッチしそびれると、
勝手に3G接続をしてしまうようなので、
iPhoneで無線LANを使うときは、3Gをオフにしています。

うちでのiPhoneの立ち位置は、「ホワイトプラン専用の携帯電話」ですね。
パケットは非常時のみ。

iPadが日本で発売されたら、買いたいな~。

3G非対応で一番小さい容量(16GB)のものなら、
(価格は未発表のようですが)45,000円くらいかと思われます。
3G非対応の機種の場合、経費は(iPodTouchと同様) <ゼロ円> です。

3G対応で、容量が64GBのものだと本体価格が75,000円くらい。
月々の通信料金は、1,500円~3,000円(無制限)くらい。

もし買うなら、一番安いヤツ。経費ゼロ円の機種にすると思います。
iPhoneも、一番安いのを買ったのだわ。2台持ちだしな、docomoと。(汗)

iPadがあれば、外勤の資料を印刷しないですみます。
外勤のたびに何十ページも印刷するので、印刷代、労力など大変なのだ。
同じ作業であっても、1年に何度かバージョンアップするので、同じ資料は使えません。
ボスが、ノートパソコンを持ち歩けば印刷しなくて済むと言っていたのが、うらやまし~。
印刷をしなくてよいならば、前日の準備がめっちゃ楽になるやん。

iPodTouchでも(iPhoneでも)、資料は持ち歩けますが、サイズが小さいです。
1拠点で1枚、という場合は、印刷をせずにデータで持ち歩いていますが、
2時間(理想)で、50ページ分の作業をするというような場合は、
指で画面を広げる時間なぞないので、印刷だぜ!

IPadを買ったら、在庫の本も、いつかオール電子書籍化したいです。
生徒さんがやっているのですが、本を裁断してスキャンし、PDF化し、検索も可、とのこと。
(貸して~!)