「きょうまで生きていてよかった!」
と心から思える一日、
でした。

20人を対象とした、
朝10時から16時までの、
Word基礎の講習、
でした。

大きく明るい声で、
大きな動作で、
はちきれんばかりの笑顔で、
・・・会場にいる時間は四六時中、顔が筋肉痛になりそうなほどの笑顔を切らさないっす。背中を向けているときも!
・・・お客さまの不安を吹き飛ばすには、それが一番!
持てる限りの魂を注いで、
お伝え、
申し上げました。

より大きなお客さまの「キラリン」を求めて。
へぇ、楽しい!という「キラリン」。
ほぉ、わかった!という「キラリン」。
・・・何百回、伝えてきているWordですが、毎回表現を研鑽します。
・・・試行錯誤するにつれ、「キラリン」までの時間が短くなり、「キラリン」の輝きが増します。

席の間をすり抜けてくるくると走り回り、
足に大きなマメが、
できました。

終わったあとは、
喉が痛い、
・・・あさって歌うのに、なんて微塵も考えるものか!思い出しもせんがな。
身体中痛い、
でも
その数百万倍、
気持ちいい!

25メートルをクロールで10本、泳ぎきったぜ!
の快感。

会場の事務の方、いわく、
「午後、本当は3人抜ける予定だったのよ。
それなのに、そのまま残ってくれて。
電話してたわよ、おもしろいからこのままこっちにいるからよろしく、って。
抜けたらわたしがその席に入ろうかなって思っていたのに、
入れなかったわ。うふふ~」

「楽しいからぜひ申し込んでくださいね!
と(講習に)誘ったはいいけれど、不評だったらどうしよう、
って実は心配だったの。
でも、みなさん喜んでいてよかったです」

「午後から参加した方も、
午前中も休んで、こっちにくればよかった、
って言ってましたよ。
また次もお願いいたします。
(他の方ではなく)センセーがいらしてくださいね」

こんなにまで言っていただき、
これ以上の心づくしがありましょうか?
(感謝!涙出るよ)

夫や子らに受けないジョークにも
笑ってくださるような、
本当に暖かい雰囲気の会場でした。

そして、
サブインストラクタさんに恵まれ、
助けられ、

そう!
サブインストラクタさんに恵まれるのは、
わたしの持って生まれた強運に違いない!

こんなすてきな一日は、
一生にそうはないだろうと思われ、

このハイテンションは深夜まで及ぶと思われ、
沈静させるには、
アルコールの1杯や2杯では効かないと思われ・・・。

ハイテンションには別の理由もあり、
”きょうのプラスアルファ”が原因で
ものすごく心が重かったのさ。
昨夜は完全に荒れてたからね。

人をほめたりなぐさめたりなぞ、まず、せんだろう?
と思われる「ボス」が、
わたしを気の毒がってくれるほどの状況だったのさ。

それを力いっぱい払拭した自分を
ほめてやりたい!

まぁ飲もう!
こういうときは飲もうじゃないか!
みなさん本当にありがとう。