“講習で総スカン” の夢を見た。

誰もわたしの話を聞いてはいず、おしゃべりに夢中。
退席する人も続出。

あな、恐ろしや。
冷や汗ぐっしょりでござるよ。

きょうの講習は17人。
負けるものかい。

前日セッティング

きのうは前日セッティングで行ってきた。

機械17セット。

テーブルを並べ、
ノートパソコン、教科書、フロッピーディスク、フロッピーディスク用シール、マウスパッドをそれぞれの席にセット。
延長ケーブル、電源ケーブル、マウス、HDD FDDを接続し、
一台ずつ、フォーマット(初期化)をかけ、
その後、

  • Windowsが起動するか、
  • アプリケーションが起動するか、
  • マウスがスムーズに動くか、

などの確認をする。
そのほか、プリンタ、OHP プロジェクター、スピーカー、スクリーンなどのセット。
OAクリーナー(ウェットティッシュ)で、

  • ノートパソコン(上面、側面、キーボード、モニター)
  • マウス
  • フロッピーディスクドライブ
  • プリンター

を、清掃。
前回はいつどなたが掃除してくださったやら?
真っ黒けでござる。

延長ケーブルのパズル

コンセントの場所と数。
延長テーブルの数。
電源を必要としている機械の場所と数。
このセットは、いつもパズルです。
きのうはギリギリ不足。
スピーカーを使うときに、一時的にどこかを抜くようですな。

スクリーン

スクリーンは、
できるだけ高い位置に、大きく、はっきり写るよう、
テーブルを動かしたり、
OHP プロジェクターの足を伸ばしたり。

へとへと

会場をかけずり回って作業する。
フォーマット途中でフリーズしたり、
OHP プロジェクターが動作しなかったりなど
アクシデントもあるしね。
1時に会場入りして、4時半までかかった。

きのうの会場さまは、
テーブルとスクリーンをセットしておいてくださったので、
(ありがとうございます!)
かなり楽ではあったけれど、それでもへとへと。

「前日セッティング」の翌日が講習というのは、
つらいものがある。

きのうの疲れが取れないまま、
スーパーパイテンションの講習をしなければならない。

前日セッティングに、
サブインストラクタさんが行ってくださるととても助かる。
行ってくれる方もいたけれど、
おひとりだけだなぁ。

こっちゃ先輩のように、
募集、面接、採用、するのはいい手だな。

11月23日追記

TBSの「ザ・イロモネア」という番組。

  • 観客の中から無作為に選ばれた5人の審査員を笑わせればクリア。
  • 5回クリアで100万円。

という内容なのだが・・・。

番組を見ながら、わが身に置き換えて、
「芸人さんたちの心境、いかんばかりか」
と、心がはりさけそうな気分でございました。

”8回目の挑戦で、やっと100万円獲得!”
だったのですね、
次長課長の河本さんが、感極まって涙目・・・。
思わずもらい泣きしてしまいました。

「講習」が、こうした類の「バトル」でなくて本当によかった。(涙)

同じことを言っても、
大きく笑っていただけるときと、
無反応のときがありますから。
(怖い)

笑いが取れなくてもいい!
すべってもかまわない!
それがどれほどありがたいことか。

講習でのわたしの目標は、

  • へぇ、パソコンっておもしろい!と感じていただくこと。
  • 有意義な一日だった!とご満足いただくこと。

そうではあるのですが、
わたしにとって一番の目的は、
もちろん!ソレなのですが、

講習で、笑い <も> 取れる人は、
ヒジョーにうらやましい。
(ボスがそうなんだよなぁ)

死ぬほど笑って、ついでに勉強にもなっちゃった、
なんて、最高じゃん!

”たとえ笑っていただけなくても、「落選」はしない”、
という、ナイスな環境下で、
笑いのとり方を、ちと工夫してみようかな。
なんてね。

楽しく笑っているうちに、終わってしまった。
時間が短く感じられた。
勉強しにいくと思うと気が重いけど、
こんなふうに楽しい講義なら、また来てみたい。
講義の内容もわかりやすく、充実していた。

こんな感想が、いつの日かいただけますように!