朝1(9時~)で1コマ。
生徒さんのおうちにおうかがいし、
午後は、百貨店の中のブランド店さまへ。

百貨店の一等地!です。
一階の一番目立つ場所のブランド店さま。

お金があったら欲しい!
シックでエレガントで機能的で、かつ長持ちしそうな。
所持しているだけで仕事ができるオンナに見えるかも?というような、
理想的なバッグ!
手が届かない~、でもすてき!欲しい!

そんなブランド品を扱う店舗さまでの作業でした。

「店舗さまがお求めの”作業員の質”が高く、
場合によっては今後一切の作業がキャンセルになるかもしれない」
と、司令塔さまおよびボスからクギをさされていたため・・・、

緊張しました。
緊張しまくりでしょう。

あまりの緊張ゆえ、
無事に終わった安堵感から
ハイテンション状態のまま、2時間経過。
今もなお、ハイテンション。

 ***

仕事は、アクシデントの連続でした。

設置場所のご希望を変更

入店し、ごあいさつしましたら
「こちらに設置してください」
と、お客さま。

う~む。

本部に現状の画像をお送りし、お客さまの希望の場所を伝えた。
そして、
「その場所ですと、配線をまたいで出入りしなければならなくなります。
お足元が危ないかと存じます。
できれば、こちらはいかがですか?」
と別の場所をご提案。

了解いただきました。

それはそうと、携帯で画像を送るのって、”添付”に時間がかかりすぎ。
何を添付するんじゃ?と聞かれ、
カメラからじゃわい、と、
実行ボタンを押してから、画像が表示されるまでの長いこと。
なんとかならんかね。

交換したハブの調子が悪い

5ポートハブから16ポートハブに交換したのだが、
新設した16ポートハブの調子が悪い。

本部より指示を受け、いろいろと試すが、なかなかリンクランプがつかない。
本部でも試行錯誤の状況のようで、電話の向こうで困っている様子が伝わる。
「・・・それでもダメですか。また折り返し電話します」
という会話が幾度も繰り返された。

5ポートハブにもう一度さしなおしたり、
カスケードにさしたり、
スイッチを切り替えたり・・・。

時間がかかったが、最終的につながった。
リンクランプの緑色がまぶしかった。

何度も何度も、”赤い点滅”ばかり報告し続けて、
やっと
「緑です!緑に点灯しています!」
と報告できたときの喜びときたら。

実にいい色だな、緑は。

ハンディターミナルの不調

バーコードを読み取り、在庫管理などをする機械。
手のひらサイズながらも、Windows?が入っている。

その機械を2台、導入するのが、今回の仕事のメイン。

2台のうち、1台。
何回やっても、バーコードを読み取らない。
ピっと鳴るのだが、エラーが表示される。

こちらも、解決のための長い試行錯誤が続いた。

ログイン画面からやり直してください、
5種類のバーコード、すべてためしてください、
もう一台のハンディターミナルで、同じことをもう一度やってみてください、
リセットしてください、
エトセトラ~、エトセトラ。

で、
おそらく初期不良であろうという結果になった。
”使用不可”というメモを貼って、所定の場所に設置。

お客さまには、
「ヘルプデスクが後日参りますので、まことに申し訳ございませんが、
しばらくこちらの1台をお使いください」
とご説明し、

「長い時間、申し訳ございませんでした」
とおわびをし・・・。

退店してまいったでござる。
1時間半から2時間、という作業のはずが、
6時間弱でござった。

司令塔とボスが
「長時間申し訳ありません」
とねぎらってくださり、
それだけでオラは十分。

それよりも、お客さまにご迷惑をおかけしやした。

ブランド店さまの店員さんが、
超すばらしいビッグスマイルで
「お疲れさまでした」
と言ってくださり、感激。
(時間かかってまっこと申し訳ござらぬ)

ハイテンションはまだ元に戻らないのであった。