追記:無事終了~、お疲れさま!

そして、きょうもご質問をいただいたのでございます。
ご協力に感謝いたします。

担当させていただいた病院で先生方から質問をいただくのは、
6割を超えているでしょうか。もっとかな。

聞きたいことがあるんだけれどなぁ~、どうしよう?
と、そわそわしてみえる様子を見逃さず、笑顔で、
「ぜひお願いいたします。ご質問いただけると助かります」
と、お声がけ。すると、
「じゃ!」
と、お手を上げてくださいます。(感謝)

ご質問が終わるまで気を抜かず、真剣に興味を持って聞きます。
「なるほど、確かに!」
という思いを込めて、(目立ちすぎぬよう)うなづきます。

「変な質問をしちゃったかな?」
と、ご不安になられる方が多いので、笑顔をさぼってはイケマセン。
終始、ビッグスマイル。
そして感謝の言葉は2回。
ご質問が終わったあとと、お帰りになるとき。
「本日はご質問をいただきありがとうございました」
と、正式なおじぎ、そして、にっこり。

唯一、<スカート>のスーツで行かれる外勤でしたのに、終わってしまって残念だなぁ。
またそういう機会が、ありますように!

講習の仕事だったらもっとうれしい。
専門学校に、売り込みに行きたいな。がるるっ!

本文

きょうは、<最後のインターネット講習>です。
信濃町の病院さまに行ってきます。
そのあと、機材を宅急便で返却し、そして、足を洗って娑婆に出る、と。(違)

末端の一作業員の分際では、なぜ終了するのか今ひとつ不明ですが、詮索不要。
とにかく、全国の数十人の作業員一同、いっせいに、本部あてに機材を返却するようです。

アンビリーバボな光景が思い浮かぶわ。
あの重くてでかい機材一式が数十セット、続々と届く、届く~。(すげー)

さて。そろそろ準備をして、出かけるとするか。
最後の講習だぜ~。
どうか、つつがなく終えることができますように!