11月5日。
コンビニ様、新店作業に行ってまいりました。

スムーズに行けば午前中に終わる作業内容なのですが、
この日も、アクシデントが多発。
16時までたっぷり楽しませていただきました。

「お時給」ではございませんので、
(大前)春子先輩、どうかご容赦くださいね。

コンセントにささらない

アースつきコンセントアースつきコンセント。
この画像は、現場で撮ったものです。
クリックし、拡大画像でご覧いただく方がわかりやすいかと存じます。

サーバー用の、このコンセント。
穴の中の銅色の金具の形状がいびつなせいか?、ささらない。
角度を変えて、力を変えて、あれこれ試したけれど、ささらない。

その場にいたNTTの作業の方にもお試しいただいたが、ささらない。
最終的には、お客さまにお試しいただき、
お客さまから電気屋さんにご連絡いただいた次第です。

ところがだ。
いらした電気屋さん、
いとも簡単にさしてのけて
「ささるけど?」
と。
どうだ!とでも言わんばかりの様子。
いやはや・・・。

いやしかし、
今まで何百のコンセントにさしたかわからんが、
こんなささりにくいのは初めてでしたわ。
それは確か。

プリンターで振り回される
用紙送りの故障?

プリンターの調子が悪い。
上段は印刷できるのだが、
中段、下段で、用紙が送られない。

ローラーのせいなのか?
途中で紙がひっかかり、
ゆるゆるとジャバラになってゆく。

本部に連絡

本部に連絡し、
指示いただくまま、
あれこれさせていただきましたが、解決に至らず。

この時点で、早めに
本部が修理の方と連絡を取り始めてくれていたらなぁ~と思うのだけれど、
今さら言ってもね。
(次回はそうしていただきましょう!)

見届けてください

いつもなら、修理の人が来るとなった時点で退店許可が出るのですが、
本部より、
「オマエもプリンターが直るまでそこにいろ」
との指示。
(マジですか)

修理の人と連絡が取れない

「修理の人と連絡を取るので、待機していてください」
と言われ、待機。
で、連絡が来るまで1時間(いちじかん)。

1時間(いちじかん)待って届いた連絡は、
「(修理の人が)作業中で連絡が取れない」
という内容。 
(なんじゃそりゃ)

修理の方が来てくれることに!

やっと、修理の方が来てくれるとのこと。
お店の方に、
「何時ごろまででしたら、作業が可能ですか?」
と確認し、結果を本部に連絡。

真っ暗なトンネルの出口が見えたわ!
(ぬかよろこび)

先に届いたプリンター

そうこうするうちに、
修理する人よりも先に、お店に物(ブツ=プリンター)が届いた。

来たならわたしにできるじゃないの!
いつ来るかわからん人を
ボーっと指くわえて待ってるなんて、性に合わんけ。

「わたしがやってもいいですか?」
と連絡したところOKが出た。

やったー!
(ぬかよろこび)

しかし、届いたプリンターには、中段、下段がなかった

箱をあけ、パーツをひとつずつ出していった。
上段、上段カセット、説明書、インク・・・。

あれ?中段、下段がない。

「中段、下段が届いていません。
調子が悪いのは中段、下段の用紙送りだと思われますが、
このまま作業を続けてよいものでしょうか?」

とお尋ねしたところ、本部より
「続けてください」
とのこと。

プリンター設置

重いんだよね、この「上段」。
5-7kgくらいかな。
それを、カウンターの上の、
中段、下段のさらに上に、持ち上げて載せる!
まっちょな気分。
うふ。

交換し終え、
古い方のパーツは、箱の中に、
入っていたとおりに納めた。
ふぅ~。

通常の作業との違いが若干あり、
同梱されていた説明書を読みながらいたしました。

元に戻してください

「やっと交換が終了した!」
という、グッドタイミング(!)で、
本部から電話あり。

いわく、
「中段と下段がないと意味がないですし、
IPアドレスも取得できません。
元に戻してください」

なんじゃそりゃ。

本部のお嬢さまが、
あまりにあっさりと、そのようなご発言をなされたので、
「中段と下段がない状態で、交換してくださいとおっしゃったのは、
〇〇さん(=お嬢さま)ですよね?」
と、恐れながら、苦言を申し述べさせていただきました。

ここでおわびの言葉をちょうだいすることができ、
しがない一作業員は、溜飲が下がったのでございます。(涙)

錯綜する情報

情報連絡の経路は複雑っぽいなぁ。
複雑でないとすれば、どこかが〇〇じゃ。

錯綜するのでございます。

プリンターを届けてくださった運送屋さんも、振り回されました。

「待っててもらってくれ」
「持ち帰ってもらってくれ」
「置いていってもらってくれ」
「帰ってもらってもよい」
「やっぱり待っててもらってくれ」
など・・・。

その都度、頭を下げておわびいたしましたが・・・。
まっこと、お気の毒な運送屋さん!

修理の方が来るか来ないかの情報も、
「きょうは無理。あさって来る」
「来られることになった。あと数分で来る」
などと、混乱。

結局、修理の方はいらしたけれど、
プリンターの中段と下段はお持ちではなかったので、
あさって出直すことに。

店に届いていた「上段」とともに、
とぼとぼと去っていく修理屋さん・・・。

プリンターの故障の状況も、
修理の方は、ご存知ではなかったですね。
さんざん電話で本部に伝えた細かい内容は、
直接、修理の方にお伝えいたしました。

これはあかんでしょ。

いろんな面で善処いただきたく、
一、日雇い派遣作業員ではありますが、
チャンスがあったら、
上手に少しずつ、
お伝え申し上げましょう!