24日に職業安定分科会にて了承された「日雇い派遣」の原則禁止の報告書をふまえ
厚生労働省は、改正案の国会提出を目指しているそうな。
9月24日ニュースより)(古新聞でスマン)

日雇い派遣が原則禁止になったならば、オイラにも影響が及ぶと思われる。
いったいどうなるんじゃ!
(「波紋」という仰々しいタイトルの結論は、ここで出てしまった!ジャンジャン!)

しかし、いきなり全面禁止にしちゃうのは、誰もがそう思うように、無理やろな。
日雇い労働者やパート労働者の安い賃金が、今の日本を支えているのだから。

支えていると同時に、
日本の経済成長に大きなブレーキをかけているんだけれどね。

理想としては、
時間をかけてでも、いつかすべてを正規雇用とし、
ざくざくお給料を出す!
そうすれば・・・。

お金をたくさん使える人が増える・・・>> そして
すべての働く人たちや企業が儲かる・・・>> そして
税金がっぽり・・・>> 
国民の年収はさらにアップ・・・>>

もう2~3人、育てるべと思う親が増え、少子化ストップ・・・>> そして
働く人口が増えて、ますます日本の経済は伸びゆき・・・>>
年金がっぽり。老後は安泰・・・>>

こうして日本は平和になったのだ! (この一行はパクリ)